八百万姦~異界で処女を競り落とされて…・あらすじ

八百万姦~異界で処女を競り落とされて…

やおよろずかん 異界で処女を競り落とされて

作者:prhs ペロハス

あらすじ:

処女の友里恵は夏休みにいった田舎の山奥で、異界に迷い込んでしまう。

まず怪しい巫女に会い、妙なことを言われ、その後一つ目の魔物に

送ってやると、船に乗せられ、異界へとつれていかれてしまう。

友里恵はそこで競りにかけられてしまう。

客の視線を浴びながら、裸にされ、気丈に歯向かうものの、女衒の蛇に胸や陰部をまさぐられて思わず声を上げてしまう。

なぞられるだけで体が震えるのに、チロチロと動く蛇の舌が次第に奥へと入り込んでいき…?

八百万姦~異界で処女を競り落とされて・レビュー

このストーリー設定がこの世でない魔物の世界というところが

おもしろい。

処女の主人公がいったいどんなものに犯されてしまうのか、

想像力をかきたてられてしまいます。。

触手も想定されるし、純真無垢なものを汚していくスリリングな

展開が好奇心をそそります。

友里恵のカラダの描き方が絶妙。

若さ、柔らかさ、微妙な女性のカラダのライン、肌感をみごとに表現

しきっていてよけいエロさをましてます。

八百万姦~異界で処女を競り落とされて…

試し読みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする